1998年7月:『リンゴ、バースデイ・スペシャル』



PHOTO: (C) The Beatles Club

リンゴのバースデイ特集。幼少時代から1969年までのリンゴの風貌の変遷をじっくりとお楽しみください。


リンゴが生まれた日はどんな日?


リンゴは1940年7月7日、日本で言う七夕の日に生まれました。本名はリチャード・スターキー。今年で58歳です。

リンゴが生まれた1940年は、ヒトラー率いるドイツ軍が侵攻を進め、2年後に勃発する第2次世界大戦へと向かって戦火が激しくなっていくなかにありました。リンゴの誕生日の3日後には、ドイツとイギリスがドーバー海峡上空で航空戦「ブリテンの戦い」を開始、イギリスの南ウェールズが爆撃されています。

同じ年の文化面では、作家ヘミングウェイが『誰がために鐘は鳴る』を発表、チャップリン初のトーキー映画『チャップリンの独裁者』、ディズニー初のステレオ・サウンド映画『ファンタジア』公開といったことがありました。

この7月7日という日を歴史的に見ると、ナポレオンとロシア皇帝アレクサンドル二世がティルジット条約を締結(1807年)、アメリカがハワイを併合(1898年)、イギリスではシャーロック・ホームズの生みの親である探偵作家コナン・ドイルが死去(1930年)、日中戦争開始(1937年)、アメリカでカラー・テレビ放送開始(1950年)。日本では、徳川幕府が武家諸法度を発布(1615年)、カルピス発売(1919年)、4月1日開始の学年制が決定(1920年)など、さまざまなできごとがあった日でもあります。

同じ誕生日の著名人には、オーストリアの大作曲家グスタフ・マーラー(1860-1911)、画家マルク・シャガール(1887-1985)、フランスのファッション・デザイナーのピエール・カルダン(1922- )、そしてポールのお父さんジム・マッカートニーも1902年7月7日生まれ(-1976)です。

ビートルズ時代には、この日はどんなことがあったのでしょう。
1960年はリンゴはまだ加入前ですが、シルバー・ビートルズはウェールズのクラブに出演していました。デビュー後の1963年はブラックプールのABCシアターで公演。1964年のこの日は、BBCの人気テレビ番組『トップ・オブ・ザ・ポップス』の収録が行なわれ、ニュー・シングルの‘A Hard Day's Night’と‘Things We Said Today’、‘Long Tall Sally’の疑似演奏をしました。
1966年、直前にコンサートのため訪れたフィリピンで起こった暴動事件についてブライアン・エプスタインが真相を発表。1967年はイギリスでシングル‘All You Need Is Love’が発売されました。また、ビートルズが解散した1970年のこの日に、ジョージのお母さんが亡くなっています。


[もどる][すすむ]