「ジョンの心の故郷 ミミ伯母さんの家が一般公開」



ジョンが子ども時代を過ごしたリバプールのメンディップス(※1)、ミミ伯母さんの家が2003年3月29日、一般公開されました。 この家は、2002年にヨーコが購入してナショナル・トラストに寄付したものです。

ジョンは1945年から1963年まで、年齢で言えば5歳から23歳まで、メンディップスにミミ伯母さんとジョージ伯父さんと一緒に暮らしていました。ヨーコとナショナル・トラストは、ジョンがそこに住んでいたときとできるだけ同じように家を修復し、インテリアもそろえました。

今回はこのミミ伯母さんの家を、ヨーコの特別コメントつきで紹介します。

ヨーコ 「この家はジョンが自分の将来を、さらには世界の将来を夢見ていたところなのです…そして、歴史を刻んでいる場所ですね。メンディップスはその物語への鍵を握っています」


※1 メンディップス(Mendips):家についている愛称。イギリスでは家に愛称をつける習慣がある。メンディップスは、湖水地方の地名から取ったものという。


[もどる][すすむ]